投資の税金対策とは

投資の税金対策とはどんなものか

投資で損失を出すことも必要

投資の税金対策の方法は色々とありますが、その中の1つとして、あえて損失を出すというやり方もあるのです。例えば、利益が数万円違うだけで、支払う税額が大きく変わってくるケースもあるのです。その場合、あえて損失を数万円ほど出した方が、かえって得になるパターンも少なからず存在するわけです。もちろん、それには細かい計算が必要になるので、間違わないように注意しないといけません。投資だけに限らず、副業であったり個人事業主が収入を得る場合にも、そういった税金対策はしっかりと行うべきでしょうし、時には利益を捨てることも必要なのです。

投資にも税金がかかることに注意

これから投資を始めようと考えている方が多くいると思われます。給料が少ない時代なので、他に収入を得ようとするのは全くおかしなことではありません。ただ、一つ注意するべきことがあります。それは何かというと、税金がかかってしまうことになります。株だと10%、FXだと20%となっているので、認識しておくことが求められます。申告するのを忘れていて、脱税事件に発展してしまうケースが起こっているので気をつけてください。したがって、投資で20万円以上稼いだ場合は確定申告しなければいけません。バレなければ良いという考えは絶対にダメです。

新着情報

↑PAGE TOP