投資の税金を節税する

投資の税金を節税するには

投資の税金を抑えたい

投資であっても利益を得れば税金を支払うことになるわけですが、少しでも節税をするためには、可能な限り経費で落とすようにしましょう。例えば、通信費、書籍代、道具用品、セミナー参加費用など、経費にできる部分は思っている以上に多いのです。もちろん、どこまで認められるかは税務署の判断にもよりますが、いずれにしても可能な限り確定申告の際に記載するようにしましょう。経費にできるお金は、細かい部分まで目を通せば相当たくさんありますから、まずはインターネットであったり投資家のブログなどを参考にしてみるといいでしょう。

税金の申告のし忘れに注意

投資は収入を増やすことができるので、積極的に行うことを推奨します。日本人はネガティブに捉えている人が多いのですが、しっかり勉強してから始めれば十分稼ぐことができるので安心して大丈夫です。給料が少ない時代に加えて、年金も少なくなることが確実なので、今後は自分で稼いでいくことが求められます。ただ、投資をする際に一つ注意するべきことがあります。それは税金がかかってしまうことです。申告を忘れてしまうと、最悪のケースだと脱税で逮捕されてしまうので甘く考えてはいけません。20万円以上の収入を得た場合はしっかり申告してください。

↑PAGE TOP