株式投資の税金のこと

株式投資の税金について

株式投資の税金は配当控除を

株式投資で配当金を得た場合には、税金となる源泉徴収を引かれた金額が支払われることになります。しかし、確定申告をすることによって、配当控除を受けることができるので、それを活用することでいくらかお金が戻ってくるかもしれないのです。もちろん、状況次第では損益通算の方がいい場合もあるので、どちらがお得になるかは事前にしっかりと調べておく必要があります。また、金額によっては確定申告をしてしまうと逆に支払う税金が多くなってしまう可能性もあるので、株式投資をするならそのあたりのことも把握しておくようにしましょう。

投資の税金対策を考える

投資において税金はどうしても避けられない問題となります。たとえ副業程度に取り組む人であっても、課税対象となる可能性は大いにあるのです。したがって、そのための対策をしっかりと考えないといけませんし、必要となる税の知識も身につけることが重要となります。基本的には、投資に費やしたお金をどこまで経費にできるのか、損益通算はどのようにすればいいのか、そのあたりを調べておく必要があります。何も知らない状態で確定申告をしてしまうと、余計な税金を払ってしまうことになりかねないのです。十分な知識を身につけることで、支払う税額を最小限に抑えられるのです。

↑PAGE TOP