税金の計算方法を知る

投資の税金の計算方法を知る

投資に関する税金の計算

投資を本格的に始める前に、税金の計算方法についてしっかりと覚えておく必要があります。株やFX、あるいは不動産や先物取引など、種類やジャンルによって方法は異なるので、その点にも注意しながら覚えていきましょう。基本的には、投資をした金額に対して、どれぐらいの収入を得たのかを大まかに計算し、その上で利益が出たのか損失となったのかを把握することになります。そして、利益を得た場合には、金額によっては税金を支払うことになりますが、そこから経費を落とすことができるので、そこに関する部分も忘れないようにしましょう。

投資で税金を節約する時の注意点

投資をすることで、税金が節約できるという噂があります。これは事実ですが、赤字が出なければ所得税の節税効果はありませんので、本来の目的を忘れないようにしましょう。例えば、マンション経営で200万円の赤字が出れば、給与収入などと損益通算をして、所得税の計算の対象になる収入を200万円減らせます。しかし、トータルで考えれば、損失のほうがはるかに大きいです。投資にはたしかに税金を節約できる効果がありますが、本来の目的は別にありますので、プラスアルファの効果でしかないということを理解しておきましょう。世の中に甘い話はありませんので、噂に流されないようにしましょう。

↑PAGE TOP